千葉県市川市を中心に千葉県全域を施工エリアとする屋根・外装の修理/リフォーム会社

屋根・外装のリフォームで安心・快適な毎日を・・・

屋根工事

窯業系瓦葺き

[1] 新築屋根工事
・窯業系瓦葺き(和型・洋型・平型等)

従来の日本家屋に良く似合う、日本瓦「いぶし瓦」です。

line
天然スレート屋根材葺き

[2] 天然スレート屋根材葺き (国産・輸入材【色別】)

ヨーロッパの古代建築物に多く使われていて、国内でも東京駅・門司の駅舎・北海道庁等の文化財に良く使われる高級素材です。

line
金属屋根材葺き

[3] 金属屋根材葺き (平葺・段葺棒葺等)

金属屋根材でも軒先一文字葺で鼻先が立ち上がっているため、厚みが見えて質感もあり住宅でよく使われています。

line
金属屋根材葺き

[3-2] 金属屋根・折板葺き

倉庫・工場等に多く用いられています。板厚もあり、裏張りにウレタン材を貼った場合、防音・防湿効果もあり、屋根材長さも自由が利く為大型の工場・倉庫に多く用いられています。

line
金属屋根材葺き

[3-3]金属屋根・立て平葺き

比較的洋風の家で、デザイン性の高い建物に採用されています。葺き上がりが、シャープで、配色も大変多くお選び頂けます。尚、同屋根材には、裏張りにウレタン材を使用しており、防音・防湿の性能は、確保されております。

line
シングル屋根材葺き

[4] シングル屋根材葺き

素材がゴムアスファルト系で防水に強く、最近では表面仕上げ砂の色も多種あり、混葺調の色合いは、ヨーロッパの街並みの屋根を思わせる感がある。

line
現状屋根材補修

[5] 屋根改修工事
・現状屋根材補修 / 各部手直し(平部・棟部・袖部・谷部等)

line
現状屋根材補修

[6] 重ね葺工事【現状屋根材に被せる】(窯業系~窯業系 窯業系~金属屋根等)

既存の瓦を残したまま、金属屋根材を被せ葺きする工法です。屋根廃材を出さず葺きあげる為、経済的にも環境的にも優しい施工方法です。

line
現状屋根材補修

[17] 金属屋根雪止め取り付け工事

雪害は、思わぬ事故になる場合があります。隣家の人に・窓に・隣地の車に・植栽にと、雪の落ちる先は様々で且つ雪の硬さも気温により変化し、 硬いものは、車の屋根をも壊す威力を持っています。雪止め材は、各屋根材に合わせた形状、配色がメーカーで用意されていますので、お選び頂けます。 又、工事については、急勾配を除けば、比較的早い時間で取り付けられます。

▲事業内容に戻る

板金工事

現状板金屋根材補修

[7] 現状板金屋根材補修
・現状屋根材を剥がし新規葺

line
現状屋根材に重ね葺

[8] 現状屋根材に重ね葺

▲事業内容に戻る

防水工事

[9] 現状防水の補修

line

[10] 現状防水を剥がし新規防水

▲事業内容に戻る

外壁工事

[11] 新築屋根工事(縦張・横張 色 柄別)

line

[12] 屋根改修工事
・現状外壁材補修 / 各部手直し
・板間シール打替え

line

[13] モルタル壁にサイディング重ね張り

▲事業内容に戻る

塗装工事

[14] 既存屋根を洗浄の上再塗装

line

[15] 既存外壁を洗浄の上再塗装

雨樋工事

[16] 金属屋根雨樋工事

塩ビ雨樋工事
最近は、型の大・小形状・配色・固定方法等様々な物が各メーカーから発表されております。雨樋も、機能+デザイン+色使い等建設建物に合わせた、資材をお選び頂けます。

耐震工事

[18] 耐震器具

既存建物の構造体に、後付けの耐震器具及び外壁材増し貼りによる耐震工事が可能になってきました。 最近大きな地震が発生しております。耐震工事により、家屋の強度を増し安心を確保される事が外観美装より最優先される感があります。 尚、耐震工事には耐震診断士の調査を行った上、機材の選択、工法の確定の上行われます。

▲事業内容に戻る